平成30年度自治会町内会講座
参加者募集中!!
平成31年1月30日(水)開催

ちらしはこちらから(PDF形式)
【申し込み先】
ご氏名(ふりがな)、ご住所、電話番号をお書きのうえ、下記までお申込みください。
※早めにお申し込みください
公益財団法人あしたの日本を創る協会 「自治会町内会講座」係
FAX03‐6240‐0779 E-mail: ashita@ashita.or.jp
自治会・町内会の運営のこと、活動のことで困っていませんか? この講座で、専門家や実践者のお話、参加者みんなでの意見交換を通して、今後の自治会・町内会活動のヒントを見つけませんか。
【内容】
12:30〜13:30 受付
13:30〜13:35 開会挨拶

13:35〜14:35
講座1:自治会・町内会の課題と求められること
講師:萩原 なつ子さん□立教大学社会学部/大学院21世紀社会デザイン研究科教授 博士(学術)、認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター代表理事、特定非営利活動法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク理事
山梨県生まれ。明治学院大学文学部英文学科、同社会学部社会学科卒業。お茶の水女子大学大学院修士課程修了。博士(学術)。(財)トヨタ財団アソシエイト・プログラムオフィサー、東横学園女子短期大学助教授、宮城県環境生活部次長、武蔵工業大学助教授等を経て、現職。
専門は環境社会学,ジェンダー論,市民活動論、消費者教育など。著書に『それ行けYABO−子どもとエコロジー』(リサイクル文化社)1990,『市民力による知の創造と発展』(東信堂)2010,『としまF1会議―消滅可能性都市270日の挑戦』(生産性出版),2016など。

14:45〜15:45
講座2:自治会・町内会活動を活発化させるために
事例発表:殿田 俊三さん□東京都東久留米市 氷川台自治会会長
1947年生まれ、広島県安芸高田市出身。1983年から氷川台に住み現在に至る。1970年から39年間のサラリーマン生活を送り、2010年から輪番制で回って来た自治会役員(会長)に就任した。1年間の活動で地域コミュニティの衰退に危機感を覚え、2011年から自ら先頭に立って協力者を募り、地域の活性化へ向けたさまざまな活動を展開している。今年度9期目。
平成30年度あしたのまち・くらしづくり活動賞で内閣総理大臣賞受賞。

事例発表:西村 ミチ江さん□茨城県日立市 塙山学区住みよいまちをつくる会会長
1979年、長女の小学校入学を機に、塙山小学校PTA広報委員を引き受けたことから、1982年から塙山学区住みよいまちをつくる会の活動に関わる。
1989年から事務局長。2001年から会長。地域住民や多くのリーダーと一緒に、社会のニーズや少子高齢社会の進行など、時代とともに変わる地域課題の解決のためのまちづくりにチャレンジ。

15:55〜16:35
講座3:自治会・町内会活動の悩み、思いを語ろう
みんなで質疑応答・意見交換
進行:萩原なつ子さん
アドバイザー:殿田 俊三さん
         西村 ミチ江さん

16:35〜16:40 閉会挨拶
◆とき:平成31年1月30日(水)13:30〜16:40
◆ところ:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟311
〒151-0052東京都渋谷区代々木神園町3−1
(アクセス)http://nyc.niye.go.jp/category/access/
◆参加費:3,000円(当日受付でお支払いください)
◆主催:公益財団法人あしたの日本を創る協会