●地域や家庭問題に関心のある活動グループです。
 
●月に1回程度集まり、共に話しあい、学び合い、調べあい、行動し合って問題を解決して行きます。
 


<高齢者問題では>
A校では、全都の介護センター等の所在を調べ、各区市町村での格差是正の声をあげました。
B校では、地域のひとり暮らしの高齢者の状況を調べ、「給食サービス」を継続的に実施しています。
 
<環境・資源問題では>
C校では、市内のスーパーとの継続的な話し合いで、各店頭にトレーの回収や空缶の回収システムをつくりました。
D校では、過剰包装追放活動のため、買物袋を率先持参し、スーパー側の買物袋運動に発展しました。
E校では、回収した古紙・廃食油を区内業者に持ち込み、つくられたトイレットペーパーや石けんを販売し活用する「区内循環型リサイクル」を完成しました。
 
<子育て問題では>
F校では、子育て教室を開講し、子育てに悩むお母さん方の相談を続けています。
G校では、区内の保育所の実態調査をして、保育時間や保育体制の拡充のための提言をしました。
H校では、子どものおやつの問題をとりあげ、お菓子の糖分過多による虫歯等について、その予防対策を検討し、全国的にPRしました。