HOME>生活学校・生活会議運動全国大会


 この大会は、生活学校・生活会議が今後の活動の進め方について研究・協議をする場です。「全国運動」や「新しい地域課題」への取り組みに向けて話し合います。分科会、交流のつどい等を通じて、諸課題の解決方法や今後の活動の進め方等についての研究討議や先進的な活動事例などの発表や情報交換を行なっています。あわせて、地域活動に取り組む者同士としての連帯意識を育むために相互の交流・親睦を図っています。
平成28年度 生活学校・生活会議運動全国大会 開催要項
〜地域における新たな課題への取り組み〜
 この全国大会では、全国各地において生活学校・生活会議等の地域活動に携わる参加者が一堂に会し、今日的な地域や暮らしの課題を取り上げ、日頃の活動をもとに研究協議するとともに、全国的な課題の解決を図ることを目的に開催します。
 中でも今年度は、急速に進行する少子高齢化と人口減少社会における今日的な社会的課題として、基調講演では「子どもの貧困対策の推進」、分科会では「高齢者支援」「食品ロス削減全国運動」「地域づくり」をテーマに取り上げ、事例をもとにした今後の地域活動の進め方と全国的な運動の広がりについて協議します。

【会 場】 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3−1)
【日 程】 平成28年6月29日(水)12:30〜19:30
11:30〜12:30 開場 (カルチャー棟小ホール)
12:30〜12:40 開会行事 (カルチャー棟小ホール)
12:40〜13:05 表彰式 (カルチャー棟小ホール)
13:10〜14:10 講演「子どもの貧困対策の推進」(仮称) (カルチャー棟小ホール)
14:15〜14:45 全体会「食品ロス削減全国運動」 (カルチャー棟小ホール)
15:00〜17:30 分科会
           第1分科会「高齢者支援」(センター棟403)
           第2分科会「食品ロス削減全国運動の推進」(センター棟409)
           第3分科会「地域づくり」(センター棟405)
18:00〜19:30 交流のつどい (国際交流棟レセプションホール)

【参加対象】 生活学校・生活会議等の地域づくりに取り組む方、都道府県協議会関係者、全体会・分科会の内容に関心のある方

【参加費】 無料(※交流のつどい参加者のみ4,000円。当日夕方の交流のつどい受付でお支払いください。)

【申込締切】 6月15日(水)までに参加申込書を当協会までお送り願います。
※交流のつどいを参加取り消しされる場合は、6月22日(水)までにご連絡願います。それ以降の取り消しはキャンセル料を申し受ける場合がありますのでご了承ください。
主 催  公益財団法人あしたの日本を創る協会
共 催  各都道府県新生活運動等協議会 全国生活学校連絡協議会 まちむら全国ネット
後 援  内閣府 総務省 厚生労働省 農林水産省 消費者庁 一般社団法人日本新聞協会
(予定) 日本放送協会 一般社団法人日本民間放送連盟 一般財団法人日本宝くじ協会

【プログラム内容】(※内容は変更になる場合があります)
◎講演「子どもの貧困対策の推進」(仮称) (会場:カルチャー棟小ホール)
講師:内閣府子供の貧困対策推進室参事官 相川 哲也 氏

 現在、わが国では、貧困の連鎖によって教育の機会や将来の可能性が閉ざされてしまう子どもたちが存在しています。そこでいま、政府の重要課題として子どもの貧困問題に取り組んでいる、内閣府子どもの貧困対策推進室よりご講演をいただき、無限の可能性を秘める子どもたちの将来が、貧困によって可能性を閉ざされてしまわない社会を築いていくためにどのようなことが必要か、今後の活動のきっかけを得ていただければと存じます。

第1分科会・高齢者支援「地域が担う生活支援サービスとは」 (会場:センター棟4階403)
 高齢者世帯または独居高齢者が増加する状況のなか、生活学校・生活会議は地域において、声かけ、高齢者サロン、配食サービス、買い物支援、在宅高齢者支援など、高齢者の生活を、地域住民として支える活動に取り組んできました。いま、地域包括支援ケアシステムの構築が国を挙げた大きな課題となっていますが、地域の状況に応じて、生活の支援を必要とする高齢者の声を受け止めて対応していくために、どのような有効な仕組みがあるのか、具体的事例をもとに私たちにできる取り組みについて話し合います。

第2分科会・全国運動「食品ロス削減全国運動の推進」 (会場:センター棟4階409)
 「食品ロス削減全国運動」を実施してから3年目に入り、これまで、全国の生活学校から寄せられた食品ロス削減レシピの作成や、毎月1回の食品ロス見直しデーなどの活動が展開されています。
 そこで、今年度は、これまでの食品ロス削減全国運動をさらにステップアップした活動や、これまでの中でやり残している活動を取り入れて、食品ロス削減に向けて主体的役割をもって、各地域のニーズも捉えながら、運動を全国的に展開させることを目的に、具体的な運動のやり方について話し合います。

第3分科会・地域づくり「地域づくり活動団体による事例発表」 (会場:センター棟4階405)
 地域活動団体の独自の発想により、また、行政・企業・他団体と連携しながら地域課題を解決して、住み良い地域づくりに取り組む活動が全国で展開されています。この分科会では、「あしたのまち・くらしづくり活動賞」受賞団体などの事例を紹介しながら、住みよい地域づくりに向けて解決すべき課題と、生活学校・生活会議のこれからの活動のあり方を考えます。

◎参加申込・お問い合わせ先
 参加申込は、下記宛先までFAX・メール・郵送のいずれかでお送り願います。
公益財団法人あしたの日本を創る協会「全国大会」担当
FAX:03−5772−7202  メール:ashita@ashita.or.jp
郵送:〒106−0031 東京都港区西麻布3−24−20 交通安全教育センタービル4階
(お問い合わせ TEL:03−5772−7201)
 申し込み用紙のダウンロード Word形式PDF形式(右クリックをし、「対象をファイルに保存」を選び、任意の場所に保存してください。)
 ダウンロードできない方はメールでお問い合わせください。ashita@ashita.or.jp

◎会場 オリンピック記念青少年総合センター 渋谷区代々木神園町3番1号 TEL03-3469-2525