HOME雑誌・情報誌まち むら>「まち むら」116号

「まち むら」116号(2012年1月発行)
自治会・町内会等の地域活動を活発にするために、全国の優れた活動事例の紹介や地域づくりの今日的な課題などを掲載しています。
【年4回発行 B5判64ページ 1部250円、送料210円 年間購読料1840円(送料込)】


表紙・グラビア撮影
野口和美
購読をご希望の方はメールでお申し込みください。
お名前、ご住所、電話番号と号数、部数をお書きの上お送りください。定期購読ご希望の場合はその旨をお書きください。
koho@ashita.or.jpまで
目 次
エッセイ
【文化】 宮崎 隆典

安らぎ・元気・生甲斐を、音楽で!
ル ポ
女性の視点で、きめ細かな防災活動を活発に展開

神奈川県秦野市 なでしこ防災ネット
ママ同士の交流から子育てを支え合う環境に 兵庫県神戸市垂水区 HeartMam(ハートママ)
地域で育む“おらが”石榑小学校 三重県いなべ市 石榑の里共育委員会
住民によるサロン&カフェでおしゃべりをヒントに地域づくり 宮城県仙台市泉区 NPO地域生活支援オレンジねっと
市(し)の中に市(いち)立て 交流人口増加を 長野県大町市 美麻地域づくり会議
9年目を迎えて広がる町民節電所 山形県庄内町 地球温暖化対策地域協議会
90世帯全員で取り組む支え合いと居場所づくり 島根県飯南町 谷自治振興会
グラビア
被災地仮設住宅に支援物資を直接手渡したい

兵庫県内の生活学校・生活会議
“農的な作業”を楽しんじゃおう! 長野県小諸市・東京都杉並区 こもなみ倶楽部
人を育む〜ひとが歴史をつくり 未来へつなぐ〜 茨城県笠間市 市民憲章運動推進第46回全国大会 笠間大会
写真紹介
一人ひとりの思いをつないで震災復興を応援しよう!
平成23年度あしたのまち・くらしづくり全国フォーラム
論文
町内会・自治会論(第3回)
「政策としてのコミュニティ」の危うさ

岩 崎 信 彦
(神戸大学名誉教授)
私のコミュニティ論(第8回)
21世紀に求められる「地域を支える人材としくみ」(2)
前 山 総一郎
(福山市立大学教授)
短期連載・365日型塙山のコミュニティ活動最終回
人、モノ、金、情報のコミュニティ四大要素は創り出すほか無い―限界行政と無限コミュニティとの新しい協働を!―
伊藤 智毅
(塙山学区住みよいまちをつくる会副会長)
・平成23年度あしたのまち・くらしづくり活動賞発表
・ふるさとの情景/編集後記