HOME>あしたのまち・くらしづくり活動賞


 あしたの日本を創る協会、各都道府県新生活運動等協議会、読売新聞東京本社、NHKが共催して実施しています。入賞した団体の活動の様子は、読売新聞やNHKで紹介されます!
これまでの受賞団体(記録集として毎年発行しています)
28年度の募集は終了しました。
発表は11月の予定です。

平成28年度あしたのまち・くらしづくり活動賞 レポート募集
みなさんの地域づくりの“元気の素”を
ふるってご応募ください!
 地域が直面するさまざまな課題を自らの手で解決して、住み良い地域社会の創造をめざし、独自の発想により全国各地で活動に取り組んでいる地域活動団体・企業等の活動の経験や知恵などのストーリーをレポートとしてぜひお寄せください。震災復興のまちづくりや震災復興支援の活動もご応募ください。
◆表彰・賞状等の贈呈(予定)
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・内閣総理大臣賞……1件  賞状、副賞20万円
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・内閣官房長官賞……1件  賞状、副賞10万円
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・総務大臣賞…………1件  賞状、副賞10万円
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・主催者賞……………5件程度  賞状、副賞 5万円
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・振興奨励賞………20件程度  賞状
◆応募の締切  平成28年7月11日(月)
◆応募書類の送付先・お問い合わせ
公益財団法人あしたの日本を創る協会
〒106−0031 東京都港区西麻布3−24−20 交通安全教育センタービル4階
TEL03−5772−7201  FAX03−5772−7202  Eメール:ashita@ashita.or.jp
*次の県内からの応募については下記までお問い合わせください。
埼玉県:彩の国コミュニティ協議会TEL048-830-2819
福井県:(一社)あすの福井県を創る協会TEL0776-41-4220
兵庫県:あすの兵庫を創る生活運動協議会TEL078-341-7711(内2737)


◆主催  公益財団法人あしたの日本を創る協会 各都道府県新生活運動等協議会 読売新聞東京本社 NHK
◆後援(申請中) 内閣府 総務省 文部科学省 厚生労働省 全国知事会 全国市長会 全国町村会 日本商工会議所 全国商工会連合会 日本青年団協議会 一般財団法人長寿社会開発センター 一般財団法人日本宝くじ協会
◆募集の対象
(1)対象団体・活動期間
 地域住民が自主的に結成し運営している地域活動団体、または、地域活動団体と積極的に連携して地域づくりに取り組む企業、商店街、学校等。活動に2年以上取り組み、大きな成果をあげて活動している団体。
(2)活動範囲
 市町村地域程度まで。
◆応募の方法
1.応募に必要な書類
(1)応募用紙
 応募用紙のダウンロード Word形式PDF形式(右クリックをし、「対象をファイルに保存」を選び、任意の場所に保存してください。)
 ダウンロードできない方はメールでお問い合わせください。ashita@ashita.or.jp
(2)応募レポート
 2,000字〜4,000字程度でお書きください。
(3)写真
 キャプションをつけて、3枚程度添付してください。
(4)その他(任意)
 上記以外に、活動内容を補足する文書、実施記録等がある場合には、添付してお送りください。

2.応募書類の提出方法
(1)Eメール、郵送、宅配便のいずれかでお願いします。
(2)応募書類の送付先は、あしたの日本を創る協会まで。
 ただし、埼玉、福井、兵庫の各県内からの応募については、別途各県協議会までお問い合わせください。
埼玉県:彩の国コミュニティ協議会TEL048-830-2819
福井県:(一社)あすの福井県を創る協会TEL0776-41-4220
兵庫県:あすの兵庫を創る生活運動協議会TEL078-341-7711(内2737)

3.その他
(1)応募書類は返却できません。
(2)応募レポートの執筆者は、応募団体に所属していなくてもかまいません。
(3)審査の過程で、追加資料の提出をお願いする場合があります。
(4)受賞団体の応募レポート及び写真は、事例集に掲載するとともに、あしたの日本を創る協会のホームページでも紹介します。
◆審査および結果の発表
 学識経験者、マスコミ関係者、関係省庁等で構成される審査委員会等において審査を行います。審査結果の発表は平成28年11月(予定)に、「読売新聞」、「NHK」、あしたの日本を創る協会ホームページ及び自治会町内会情報誌「まちむら」で発表します。
◆表彰式
・開催日:平成28年12月3日(土)
・会 場:東京都北区「北とぴあ」
・内 容:「あしたのまち・くらしづくり活動賞」表彰式・交流のつどい
◆応募対象とする地域活動例
次に挙げるようなテーマに取り組み、大きな成果をあげた活動を対象とします。
@ 災害に強い地域づくり活動。住民同士の支えあい、地域コミュニティの維持をめざす活動 など。
A 震災復興にむけてのまちづくり活動や震災復興支援の活動 など。
B 子どもの見守りや居場所づくり活動。地域の学校との協働による子どもの健全な育成の活動 など。
C 高齢者の生きがいづくりや日常生活のサポート・ケアの充実に取り組む活動 など。
D 景観保全の活動。地域交通、公共施設の整備による快適な生活環境をつくり出す活動 など。
E 地域文化の振興や掘り起し、伝承する活動。地域スポーツの育成、住民の健康づくりなどの活動 など。
F 地球温暖化防止や地域循環型社会をめざす活動 など。
G 都市と農山漁村との交流をすすめる活動。地域資源を活かした地域産業を振興する活動 など。
H 食育や地域に根ざした食文化を育む活動。地産地消をすすめる活動 など。
I 地域防犯、地域点検などによる犯罪に強いまちづくりの活動 など。
J 子育て家族の居場所づくりやサポートや「子育てネットワーク」づくり活動。世代間交流の活動 など。
◆これまでに表彰された地域活動の紹介
 「あしたのまち・くらしづくり活動賞」は、優れた地域活動をしている団体等を表彰しています。受賞団体は各地の地域づくりに大きな影響を与えてきました。その活動のいくつかをご紹介します。

山形県川西町・特定非営利活動法人 えき・まちネットこまつ
(あしたのまち・くらしづくり活動賞・内閣総理大臣賞 平成27年度)

 駅の無人化問題を機に、地元の高校生が中心となり住民とともにまちづくり、地域活性化に取り組み、様々なイベントの開催やコミュニティ活動を展開し、成果を上げている。

東京都豊島区・特定非営利活動法人 豊島子どもWAKUWAKUネットワーク
(あしたのまち・くらしづくり活動賞・内閣官房長官賞 平成27年度)

 地域でも見えにくい「子どもの貧困」という問題に対し、都市部において様々な居場所づくりとネットワークの構築を進めている。

埼玉県川口市・芝園団地自治会
(あしたのまち・くらしづくり活動賞・総務大臣賞 平成27年度)
大規模な団地自治会における高齢化と国際化に対する開かれた自治会づくり。大学生との連携も行い、活動歴の長い郊外団地自治会による多文化共生に向けた活動を実施。

茨城県日立市・塙山学区住みよいまちをつくる会
(ふるさとづくり賞・内閣総理大臣賞 平成9年度)
 高齢者支援、子育て支援、防犯・防災、環境、熟年の社会参加、花いっぱいなど地域全般にわたる「365日型」の活動を展開。

大分県由布市・明日の由布院を考える会
(あすの地域社会を築く住民活動賞・(財)新生活運動協会会長賞 昭和47年度)
 地域の自然を乱開発から守り、明日の由布院を考えていこうと、観光地や農業のあり方、さらに人間の生き方を問い直していった。現在の観光の町「湯布院」の礎を築いた。